別れる決意をさせてくれた今の主人

今の主人と出会ったとき、私は別の男性と婚姻関係にありました。
元夫とは15歳の時に出会い、24歳の時に彼のお父さんが余命宣告をされたことをきっかけに結婚しました。
付き合っているころから怒ると暴力を振るわれていました。しかし、別れることもできずにだらだらと何年も付き合っていました。
当時の私はかなり太っていたこともあり、この人以外とは結婚することが出来ないと思い込んでいました。
どけだれ暴力を振るわれても後から優しくなる彼。いつもいつも許していました。
結婚して1年が経った頃、彼のお父さんが亡くなりました。彼がひどくなったのはそれからでした。
暴力が殴られる蹴られるに加えて言葉の暴力も始まったのです。
私の両親や友達、私に関わる全ての人を悪く言うようになったのです。もう耐えられなくなりました。
結婚してから始めたダイエットが成功して自分にも自信が持てるようになった頃でした。
SNSを通して大学時代の友達何人かと再会しました。その中にいたのが今の主人です。
結婚している事を隠しているわけてはなかったのですが、特に結婚していることを話すこともなく遊びに行くようになりました。
その頃元夫は無職で毎日PCゲームで遊んでいる日々。日雇いのアルバイトで出かけるふりをして友達や今の主人と遊んでいました。
今の主人と遊ぶようになってから、この人だったらもっと大切にしてもらえるんじゃないか、毎日笑って過ごせるんじゃないかと考えるようになり離婚を決意しました。
しかし、別れたいと口にしたらまた殴られるのではないかもしかしたら刺されるかもしれないと恐怖に怯えました。
離婚を口にできたのはそこから2ヶ月後。なんの問題もなく円満離婚でした。
今の主人に会わなかったら今でも奴隷の様な生活を送っていたかと思うと、救い出してくれたことに感謝しかないです。ビアンコロールの口コミが気になる。